安物買いの銭失いにならないためにも!「クーポンサイト」で自分に合ったお店を見つける方法

写真拡大

「なるべく安く済ませたい!」そんな思いから、飲食店やエステ、美容院などに行く時は「まずはクーポンサイトへ」という方も多いのではないでしょうか? ただ、これらクーポンサイトも今では「安さ」以外の軸が求められており、変化の兆しがあるようです。

最近のクーポンサイトの実態を取材すべく、女性向けクーポンメディア大手「クーポンランド」の編集長 播磨雄介氏に“クーポンサイトのトレンド”を聞いてきました!

■うそナシ。「サロレポ」で会員がクーポンを実際に体験!
「クーポンランド」というとフリーマガジンが思い浮かぶ人が多いと思いますが、最近スマートフォンサイトがリニューアルされ、クーポンサイトとは思えないデザインになりました。そのトップページでまず目を引くのがレポート写真。

なぜクーポンそのものではなく、レポートをトップに持ってきたのでしょうか?

「クーポンは多ければ多いほど便利ではあるのですが、自分に合ったお店を探すとなると意外と大変ですよね。そこで、行ってみたいけどなかなか一歩が踏み出せないといった不安を解消しようと始まったのが、このサロン体験レポートの「サロレポ」です。

現在、2万人程いる会員の中から、美意識の高い人を中心に「サロレポ」の執筆をお願いしています。文章はすべてリポーターの本音なので、『なるほど!』とうなずけるコメントもたくさんありますよ。これからサービスを受けようと思っている人には、読み応えがあると思います」(播磨氏)

たしかに、レポートを見ると通常の記事ではあまり語られない、待合室の雑誌の充実度やサービスドリンクの味、施術着のちょっとしたかわいさなど、純粋なユーザー目線ならではの「実は知りたかったこと」が細かくレポートされていてお店選びに大いに役に立ちそうです。

■自分好みの優良サロンを選ぶコツは?

実は編集だけが知っている本当にお得なクーポンを選ぶコツがあれば教えてください。

「絶対にこれがお得といったものは残念ながら無いのですが、クーポンの内容に注目するといいお店に出会いやすいと思います。割引率などの安さだけじゃなくて、お店として何を打ち出したいかが明確に伝わってくるクーポンを提供しているサロンを探すと最終的にお得に楽しめると思います。

例えば、シーズンにあわせたデザインやサービスがクーポン内容に反映されているかとか、コンセプトが明確になっているかなどを見比べてみると面白いですよ」(播磨氏)

お店のクーポンやサービスに対する熱意は、クーポンの内容に表れるのですね。ほかに、おススメの使い方はありますか?

「例えばヘアサロンなら「ヘッドスパ」のお試し利用です。カットやパーマなどの本サービスを受ける前に、まずヘッドスパでサロンの雰囲気や技術力を確かめる人も多いそうですよ。最近はデートの前にヘッドスパを受けるなど、普段使いをしている人も増えてきたので、賢い使い方だなと思っています」(播磨氏)

単純にお得なサービスを受けるだけではなく、自分にあったお店を手軽に探せるというのはマネしたい使い方ですね。

最後に、今人気のクーポンを聞いてみました。

「季節によってトレンドは変わりますが、この時期人気なのは痩身(そうしん)系エステクーポンですね。夏に向けて痩せたいという人の駆け込み利用が多いようです。「サロレポ」でも、1カ月かけて読者がエステ体験した内容を本音で更新していますので、ぜひチェックしてみてください」(播磨氏)

ありがとうございました。

「安物買いの銭失い」にならないよう、安さだけではなく、実体験も参考に判断をしていくと満足できる自分だけのお店が見つかるような気がします。

取材協力:クーポンランド
http://www.c-pon.com/