●私の望み

(画像:「ラブライブ!」公式Webサイトより)
© 2013 プロジェクトラブライブ!

●キャスト
高坂穂乃果:新田恵海
絢瀬絵里:南條愛乃
南ことり:内田 彩
園田海未:三森すずこ
星空凛:飯田里穂
西木野真姫:Pile
東條希:楠田亜衣奈
小泉花陽:久保ユリカ
矢澤にこ:徳井青空
高坂雪穂:東山奈央
穂乃果の母:浅野真澄
理事長(ことりの母):日高のり子
絢瀬 亜里沙:佐倉綾音
綺羅ツバサ:桜川めぐ
統堂英玲奈:松永真穂
優木あんじゅ:大橋歩夕

●ストーリー
秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまに古くからある伝統校「音ノ木坂学院(おとのきざかがくいん)」。
しかし、さしたる特色も無い都心の地元校は、少子化とドーナツ化の波に押され、近年、生徒数が激減。廃校の危機!

そんなとき9人の少女達が立ち上がる。
私達の大好きな学校を守るために――私達ができること、それはアイドルになること!!」

叶え! 私たちの夢――

※第2期です!
●オープニング
前回、激太りした高坂穂乃果と小泉花陽は地獄のダイエットによって奇跡的に元の体重に戻ります。

これでラブライブ最終予選も何とかなる!

※のでしょうか?

そして、ラブライブ最終予選の会場挨拶で、

高坂穂乃果「私達はラブライブで優勝するためにここまできました。私達は絶対優勝します!」

矢澤にこ「言い切っちゃった!?」
東條希「ついにここまできたんや…。」


ここまであまり目立たなかった東條希、いよいよメイン回です!
●ラブソング
高坂穂乃果のビッグマウスに対して慌てる矢澤にこですが、実際優勝以外考えていないμ's。予選で歌えるのは1曲のみ。色々と思案している一同ですが、

東條希「ラブソングはどうでしょうか?」

確かにアイドルの歌で定番ともいえるラブソングが今まで全くありませんでした。それは作詞担当の園田海未の恋愛経験が皆無というのも一因にあるのですが…。

高坂穂乃果「どうやって恋愛のイメージを膨らませればいいんだろう?」
東條希「それなら…。」

とビデオ撮影をしながらのイメージ出し。

特に気合いの入っているのは矢澤にこですが、

決めのところでバッテリー切れ!

※矢澤にこ、毎回安定の出オチ。

いまいち良い感じのラブソングが決まらないμ'sですが…。
●東條希、私の望み
西木野真姫「おかしい。なぜ絵里が頑なにラブソングに拘るのか?」

西木野真姫の邪推はさておき、絢瀬絵里がラブソングに拘るのは東條希の希望を叶えるため。

高坂穂乃果「好きだっ!愛してる!」

彼女が必死に考えてきたフレーズですが、

絢瀬絵里「感情がストレートな穂乃果には難しいかもね。」

それから恋愛映画を見て参考にしようとするも、

園田海未、キスシーンに対して破廉恥だと怒る!

※高坂穂乃果は開始3分で熟睡!


東條希「もうええんや…。」

東條希は諦め気味。ところが、西木野真姫はそんな彼女を察して問い詰めてみます。

絢瀬絵里「希、ここまで来たら話しても良いでしょ。」

東條希の夢、それはラブソングそのものというよりμ's9人で作った曲でラブライブに出場したい!それが彼女の願い。

東條希は幼少の頃から転校ばかりで友達が出来なかった。そんな彼女にとって初めて友達と呼べる存在が絢瀬絵里。そして、そんな彼女の願いを叶えてくれる繋がりがμ'sだったのです。

実は東條希の言葉をこっそり録音していた絢瀬絵里と西木野真姫。ほどなく彼女の思いはμ's全員に伝わる事になります。

そしてラブソングは…。

「ラブライブ!(第2期)」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ラブライブ!(第2期)」第7話「高坂穂乃果、ダイエット地獄!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!(第2期)」第6話「矢澤にこ、出オチ!しかも2連発!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!(第2期)」第5話「星空凛、サプライズ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!(第2期)」第4話「矢澤にこオンステージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!(第2期)」第3話「ライブ中継!すごく…、gdgdです…。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ラブライブ!」TVアニメ公式Webサイト