●キエ逝ク恐怖

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
<キャスト>
鷺沼アカシ:松岡禎丞、井上麻里奈(幼少期)
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭、佐藤利奈(幼少期)
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也、津田美波(幼少期)
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩、種田梨沙(幼少期)
須崎(すざき):井上麻里奈
鷺沼 アオシ:檜山修之

●ストーリー
星振りの夜、彼等は…ソノ歌を、耳にした…。
歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、
無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イマシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。
●オープニング
前回、骸の歌を聴いてしまいあと9日の命と宣告された破先エミル。彼女は朦朧とした意識の中、こう呟きます。

破先エミル「アカシ…、骸を倒して…。」
●破先エミルの死
それから数日後、破先エミルの全身は屍鋼化。つまり、彼女は死んでしまったのです。

弓月マアム「私のせいじゃない、私のせいじゃない…。」
伊削ヘイト「あいつが、俺のあいつが!こんな事で無くなるわけがない!」

破先エミルの死は彼だけでは無く、他のメンバーにも深い傷跡を残してしまいます。

但し、イクスにとって彼女の死は単なる手駒の一つを失ったに過ぎず、彼女達はいわば実験動物のような存在として見られているのです。
●夜間警備
その日の夜から交代で夜間警備をする事になったチーム・ガルグイユ。

霞ライカ「徹夜で見張れって事か…。」

その日の夜、警備に出る一同。

破先エミル?「死にたくない、どうして…。」
伊削ヘイト「エミル!生きていたんだ!」

伊削ヘイトの耳には破先エミルの声が聞こえているようですが、それは幻聴なのでしょうか?それとも…。

破先エミル?「死にたくない、アカシ、倒して、あいつ…。骸を…、倒して…。」
伊削ヘイト「アカシじゃねえ!」

破先エミルの声、それは彼女がイマシメと一体化しているかのようですが…。

そのとき骸が出現!心理的に不安定な状態でありますが、出動命令が出ます。霞ライカは負傷を受けており、弓月マアムは戦意喪失。

出羽ササメ「私が乗ります!」
鷺沼アカシ「すげえ、なんてでかいんだ。色も形も。俺のとは全然違う。」

骸の集団、鷺沼アカシもまともに対抗出来ず出羽ササメは先頭不能状態に陥ってしまいます。

鷺沼アカシ「俺は、ササメを助けなければならねえんだ!」

窮地にある出羽ササメは骸の背に白く光る少女の姿を見ますが…。

「M3〜ソノ逎鋼〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第5話「破先エミル、エクシタシー!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第4話「引き寄せられる8人」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第3話「出羽ササメは骸?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第2話「死神」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第1話「骸の歌」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「M3〜ソノ逎鋼〜」TVアニメ公式Webサイト
「M3〜ソノ逎鋼〜」AT-X公式Webサイト