御徒町駅の目の前!おしゃれもグルメも楽しめる「御徒町吉池本店ビル」誕生!

写真拡大

JR線「御徒町」駅の目の前、都営大江戸線「上野御徒町」駅から徒歩1分、東京メトロ銀座線「上野広小路」駅からも徒歩1分、さらに東京メトロ日比谷線「仲御徒町」から徒歩3分!

そんな利便性の高い立地に店を構える老舗が、このエリアでは他に類を見ない「ショップとフード」の組み合わせで、リニューアルオープン! 御徒町の新しいランドマークとして、よりバージョンアップした形に。

1920年(大正9年)創業の鮮魚と食料品の専門店「吉池」の本店ビルが、JR「御徒町」駅前に「御徒町吉池本店ビル」としてグランドオープンを果たしたのが、4月26日(土)。
「吉池」は、地下2階から地上1階まで専門の鮮魚・食料品・酒・日用雑貨を扱うほか、9階の全フロアを「吉池食堂」としてリニューアル。複数の直営店がひとつになり新業態の店舗になっているので、和食もお寿司も洋食も一度に楽しめるほか、東京スカイツリー(R)を眺められる席も!

8階には、1925年(大正14年)創業の老舗洋食店「香味屋(かみや)」が初出店するビストロ風の「Cochon d’Or 香味屋(コションドール カミヤ)」をはじめ、6店舗のレストランが充実。

ファッションでは、1階から4階までを占める国内最大級の広さを持つユニクロのグローバル繁盛店に注目を。海外からの観光客を意識して、ショップスタッフの3分の1にあたる100名が外国人とか。

さらに、5階と6階は価格を気にせずファッションを自由に楽しめる「GU(ジーユー)」の都心大型店が出店。こちらには、要望や予算に合わせてコーディネートのアドバイスをする「おしゃリスタ」も配置。

そのほかに、創業59年という手芸・ホビー材料の人気店「ユザワヤ」も出店。
これからは、おしゃれもグルメもホビーも、御徒町駅前で一度にエンジョイできそう!