世界興収で歴代アニメーション映画史上No.1に輝き、日本でも快進撃を続けるディズニー映画「アナと雪の女王」。5月24日(土)、25日(日)の動員は51万7,926人、興行収入は7億33万9,600円を記録し、週末興行成績ランキングで1位を獲得した。

これにより5月25日(日)までの累計動員で、1,558万8,545人、興行収入は198億4,439万5,900円を突破。日本での歴代興行収入ランキングで「ハウルの動く城」の持つ記録を9年ぶりに塗り替え、4位にランクアップした。

早ければ今週内にも200億円、そして「ハリー・ポッターと賢者の石」の203億円を突破し、日本歴代興収第3位になることが見込まれている。

全世界興行収入では、この日本の大ヒットを受け、12億1,927万4,000ドルを突破し、「アイアンマン3」(12億1,543万9,994ドル)を抜いて歴代5位となる偉業を達成した。

☆日本歴代興行収入記録(※5/26 興行通信社調べ/タイトル横は公開年月日)

1位「千と千尋の神隠し」(2001/7/20) 304億円
2位「タイタニック」(1997/12/20) 262億円
3位「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001/12/1) 203億円
4位「アナと雪の女王」(2014/3/14) 198億円
5位「ハウルの動く城」(2004/11/20) 196億円
6位「もののけ姫」(1997/7/12) 193億円
7位「踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003/7/19) 173.5億円
8位「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 (2002/11/23) 173億円
9位「アバター」(2009/12/23) 156億円
10位「崖の上のポニョ」 (2008/7/19) 155億円

☆全世界歴代興行収入記録(※5/25 Box Office Mojo 調べ)

1位「アバター」 27億8,230万ドル
2位「タイタニック」 21億8,540万ドル
3位「アベンジャーズ」 15億1,180万ドル
4位「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 13億4,150万ドル
5位「アナと雪の女王」 12億1,927万ドル
6位「アイアンマン3」 12億1,543万ドル
7位「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 11億2,370万ドル
8位「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 11億1,990万ドル
9位「007 スカイフォール」 11億0,860万ドル
10位「ダークナイト ライジング」 10億8,440万ドル