パスタ3種類とパエリア

写真拡大

日本ハム(大阪市北区)は、欧州の代表的なメニューを気軽に楽しめる「ビストロミラネーゼ」シリーズを開発し2014年6月1日、「北海道産じゃがいもとベーコンのジェノベーゼ」「あら挽き牛肉とナスのボロネーゼ」「リコッタチーズと完熟トマトソース」「ベーコンとズッキーニのパエリア」4品を発売する。内容量230グラムで、希望小売価格は380円(税別)。

スチームパック製法、自家製生パスタをもちもちの食感で

ビストロミラネーゼは蒸気をトレー内で対流させ、均質に調理・殺菌するスチームパック製法を採用。これにより水分量を保つことができ、自家製生パスタをもちもちの食感で食べられるという。

女性の就業率が63.5%(13年11月、総務省統計局による)で過去最高を更新したほか、単身者や少人数世帯も増加しており、電子レンジなどを使った簡単に食卓に出せる食品のニーズが高まる一方。こうした消費動向をにらみ日本ハムでは、ビストロミラネーゼの開発に取り組んだ。

「北海道産じゃがいもとベーコンジェノベーゼ」は、北海道産じゃがいもと自家製ベーコンを加えたジェノベーゼソースのパスタで爽やかな色合いが食欲をそそる。パスタはタリアテッレ(平打ちパスタ)を使用。

「あら挽き牛肉とナスのボロネーゼ」は、パスタと相性抜群のボロネーゼソースが自家製生パスタにしっかり絡む。パスタはタリアテッレ(平打ちパスタ)を使用。

「リコッタチーズと完熟トマトソース」は、完熟トマトの旨味を引き出したソースに自家製リコッタチーズを加えた彩り豊かなパスタ。歯ごたえのよいペンネ(ショートパスタ)を使用。

「ベーコンとズッキーニのパエリア」は。ベーコンとズッキーニをベースにサフランで香りづけしたパエリアで国産米を使用。