きめ細やかなシャワーが、からだを包み込む「Theシャワー」(写真はイメージ)

パナソニックは、新しいシャワーライフを提案する「Theシャワー」を、2014年6月2日に発売する。

同社は1996年10月から座って浴びることができる新しいシャワーとして「座シャワー」を販売。従来品は主に入浴動作に不安のある高齢者の利用が多かった。それを今回、シャワースタイルの多様化に対応して、デザインや機能を洗練するだけでなく、幅広い世代に利用できるようにリニューアル。立ちながらでも、座ってのシャワーにも対応した「Theシャワー」として発売する。

壁から伸びたアーム部分から広範囲に拡散する機構によって通常のシャワーから、ノズル内で発生する直線流と旋回流で、円錐状のきめ細やかなシャワーを実現。それにより、肌あたりがやわらかく、からだを包み込むようなシャワーが楽しめるようになった。

また、従来品と同様にシステムバスへのビルトインタイプだけでなく、在来浴室への設置可能なタイプも品揃え。コンパクト設計で、従来取り付けできなかった0.75坪の浴室にも設置できるようにした。

忙しくて入浴する時間がない方や、長時間の入浴が苦手な人など、お湯張りや浴槽の掃除を気にすることなく、好きなときに気軽にリフレッシュできる。

希望小売価格は、ビルトイン用(1坪サイズ)「ラグジュアリープラン」は161万9000円。「Theシャワープラン」は135万1000円。在来工法浴室用はイスなしが23万3000円、イスありが25万3000円(いずれも消費税や工事費用など別)。