●なにがなんだかリンカさん!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ガスト/エスカ&ロジーのアトリエ製作委員会
<キャスト>
エスカ:村川梨衣
ロジー:石川界人
ウィルベル:瀬戸麻沙美
ニオ:伊瀬茉莉也
リンカ:小清水亜美
マリオン:植田佳奈
ルシル:本多真梨子
アウィン:赤羽根健治
スレイア:喜多丘千陽
クローネ:山村響
レイファー:増谷康紀
ミーチェ:村仲知
カトラ:うのちひろ
ソール:松原大典
コルランド:藤沼健人
デューク:小山剛志
ハリー:真殿光昭
フラメウ:阿久津加菜

●ストーリー
大地を離れ、舞台は空へ。
誰もまだ見ぬ未踏遺跡へ。

ここは何度目かの黄昏を迎え、緩やかに終わりの時を迎えつつある世界。主人公のエスカはその世界の辺境の小さな街「コルセイト」に住んでいる少女。
母親譲りの古い錬金術を使い人々の役に立ちたいと頑張っていたところ、コルセイト開発班に正式に役人として配属されることになった。
また同じタイミングで、「中央」で最新式の錬金術を学んでいた青年ロジーが派遣されてくる。
開発班で出会った二人は、協力して開発班とコルセイトの街をもり立てていこうと約束する。

錬金術が紡ぐ、少女と青年の物語。
●監査官がくる!
今日はコルセイト研究所総出で書類整理と建物の大掃除。それは中央から監査官が訪れるという事で大慌て。

※監査官=官公署の業務等を調べ、適正に行われているか調査する役人。

掃除も終わり、書類整理の邪魔という事で休憩という名目で追い出されたエスカとリンカですが…。
●リンカ、ご乱心?
レイファーやウィルベルの反応に対して違和感を覚えたリンカ。

特にウィルベルは先日の深夜、突如リンカから攻撃されたと憤慨していますが…。

もちろんリンカは身に覚えがありません。

さて、本日から監査官として赴任したミーチェ。彼は14歳とかなり若いもののなかなかしっかりとした感じです。

ところがそんな彼がリンカを見るなり、

ミーシェ「リンカさん、先ほどの態度は無礼ですよ!周囲に示しがつきません!」

当然ながらリンカとミーシェは初対面、何のことなのかよく分かりません。

薬草の材料を買いに出掛けたエスカとロジーは酒場「竜の拳」に立ち寄ると、

リンカ「よう、エスカちゃんとロジーくんだっけ?ここの酒は最高だね!」

昼間から酔いつぶれているリンカが!

ロジー「こんなリンカさん、初めて見た!」
リンカ「私はリンカだけどリンカじゃないの?」


ロジーは彼女の言っていることが理解出来ませんでしたが…。
●もう一人のリンカ?
複数名の証言から判明したリンカの失態の数々。ところが、

マリオン「リンカ、リンカが来たのよ!」
リンカ「話せば長くなりますが…。」


リンカの話では姿が全く同じのリンカと同じ存在が複数いるという事ですが、姉妹というわけではないみたいです。

※昔のリンカはかなりの荒くれ者だったらしく、マリオンに捕まり更生したとの事です。

その別のリンカ達がコルセイトにやってきて数々の失態を晒しているわけですが…。

飲んだくれているリンカが三女、暴れん坊のリンカが長女、コルセイト研究所所属のリンカが八女のようです。

大混乱の末、何とか収拾がついたリンカですが…。

全ての事情を把握したうえでリンカを受け入れたエスカ達。但し、彼女達の飲み代まで受け入れるのは勘弁願いたいものです。

※長女と三女は母親を探す旅をしているようです。

「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」第6話「大食い王決定戦&デザートコンテスト」(ネタばれ注意)
【アニメ】「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」第5話「チームは力!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」第4話「ところで俺の尻尾を見てくれ。こいつをどう思う?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」第3話「錬金生物」(ネタばれ注意)
【アニメ】「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」第2話「清浄の小瓶」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」TVアニメ公式Webサイト
「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」AT-X公式Webサイト