<関西オープン 最終日◇25日◇六甲カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー72)>
 兵庫県にある六甲カントリー倶楽部で行われている国内男子ツアー「関西オープン」。大会最終日、全選手がハーフターンを終え、この日単独首位からスタートした藤本佳則が前半2バーディ・1ボギーで1つ伸ばし通算15アンダーで単独首位をキープし後半へ入った。
 その藤本と2打差の通算13アンダー単独2位には平塚哲二。通算12アンダー3位タイには小田孔明と河井博大の2人。通算10アンダー5位タイには宮本勝昌、今野康晴、ブラッド・ケネディ(オーストリアリア)の3人が並ぶ。さらに岩田寛、片岡大育ら5人が通算9アンダーで8位タイで続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
「関西三冠」に向け視界良好!藤本佳則がトップで最終日へ
松山英樹、首位タイで最終日へ!明日は「ベストを尽くす」
口コミ投稿であのボールが当たる!ここからチェック
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
女子プロたちの秘蔵写真は必見写真館