初めて実現したコラボのアイスバー

写真拡大

森永乳業は、梅酒市場売上ナンバーワンとされる、チョーヤ梅酒(大阪府羽曳野市)とコラボレーションした「チョーヤウメッシュアイスバー」を2014年6月2日、全国で新発売する。

箱入り7本パックも

酸味料、香料を使用しない本格梅酒のソーダ割りとして親しまれている「チョーヤウメッシュ」。アイスバーも同じく、大粒で果肉が厚い紀州産南高梅から抽出した梅果汁のみを使い、爽やかで甘酸っぱい梅の風味を楽しめる。

添加物を使用しないチョーヤ梅酒のコンセプトを守り、梅本来の味わいを楽しめる仕上がりで、暑い夏でも爽やかな気分を味わえる。なおアルコールは含まれていない。

1本売りは、内容量80ミリリットルで希望小売価格は120円(税別)。7本詰め箱入りは、1本当たりの内容量50ミリリットルで、同1箱380円(同)。