意外と知らないマナー「仲人への謝礼は現金で」

写真拡大

仲人とは、結婚する二人の後見人を務める夫妻のこと。本来は婚約や結納、挙式披露宴まで立会います。

仲人への謝礼は、両家が折半して現金で渡すのがマナー。結納金の2,3割が目安です。そのほか、「御車代」や手土産、場合によっては酒肴料や折詰を用意する必要があります。

(OFFICE-SANGA)