日本人4人目の米ツアー優勝なるか!?(Photo by Scott Halleran Getty Images)

写真拡大

<クラウンプラザ招待atコロニアル 3日目◇24日◇コロニアルCC>
 米国男子ツアー「クラウンプラザ招待atコロニアル」の3日目。トータル1アンダー36位タイから出た松山英樹は6バーディ・ノーボギーの“64”でホールアウト。米国ツアーでの自己ベストスコアをたたき出し、トータル7アンダーで一躍首位タイに躍り出た。
「クラウンプラザ招待」のリーダーズボード
 松山は2番でバーディを先行させると、4番パー3から連続バーディを奪取。スコアを3つ伸ばして折り返す。後半でも3つスコアを伸ばしリーダーズボードを駆け上がった。昨日はパットが決まらず停滞したが、この日はチャンスをしっかり沈め6つのバーディを獲得。最終日を最高の位置で迎えることとなった。
 「週を追うごとに良くなっている」とこの日のプレーに手ごたえを得た松山。「明日はもっといいプレーをしなくてはいけないが、自分のベストを尽くすのみです」。首位タイは松山を含め4選手、1打差に6選手がつけており上位は混戦模様。明日も伸ばさなければ、米ツアー初優勝はつかめないだろう。
 松山は今シーズン「フライズ・ドットコム・オープン」で3位タイ、「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で4位タイに入った。3度目のトップ10入りは念願のタイトル獲得でとなるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ギャラリー増のアイデア募集!人気選手を呼ぶ?それとも…
国内女子ツアーではLIVE PHOTO実施中
最新のギア情報をチェック!