(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会 (C)FURYU CORPORATION 2014

写真拡大

フリュー(東京都渋谷区)は2014年5月22日、PlayStation Vita(プレイステーションビータ)専用のバトルアクションゲームソフト「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー」を発売した。

モンスターに誘拐されたヒロインのララを助ける

集英社発行の月刊漫画雑誌「ジャンプSQ.」で連載中の人気学園恋愛コメディー「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス」が原作で、完全オリジナルストーリーのうえ、アニメと同じ声優陣を起用したフルボイスでの展開が特徴のアクションゲームだ。

プレーヤーは主人公のリトとなり、モンスターに誘拐されたヒロインのララを助けるために「アクションパート」などを駆使してダンジョン攻略を目指していく。タッチ操作でヒロインらのさまざまな反応が楽しめる「トラブルタッチタイム(TTT)」を始め、コミュニケーションを交えて作品の世界観が楽しめるようになっている。アニメ未登場のキャラクター「ネメシス」が登場したり、イベント時にはイラストでの演出があったりと見どころも満載だ。

主題歌には、Rayさんの新曲「やわじゃないDID!!-Catch me! To LOVEる-」を起用した。

価格は、通常版6980円、ダウンロード版6463円、特典付き限定版8980円(いずれも税別)。