黄色い警告帯が出現

写真拡大

ソフトバンクモバイルは2014年5月23日から、歩きスマホによる事故防止とマナー向上の取り組みとして、歩きスマホ防止アプリ「STOP歩きスマホ」をGoogle Playで配信している。

このアプリを起動中は、スマートフォンの画面を見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を表示する。表示中は操作ができなくなり、歩行を中止すると再度操作が可能となる。

価格は無料。