高級感あふれる限定モデル

写真拡大

オリエント時計は2014年5月24日、創業以来のアイコンブランドである「オリエントスター」から 「モダンクラシックスケルトン」と同製品の「プレステージショップ限定モデル」を発売する。

機械式時計ならではの「温かみ」

「オリエントスター」は、1951年のオリエント時計創業と同時にに「輝ける星」をイメージして開発された、本格派機械式時計。新発売されるのは「モダンクラシックスケルトン」と「プレステージショップ」限定モデル。

「プレステージショップ」とは、オリエントスター専用ディスプレイなどを使い、「オリエントスター」の魅力を積極的にアピールしている店舗。

「プレステージショップ」限定モデルは、ケースがシンプルなラウンド型。球面ガラスからケースにかけて丸みがあり、機械式時計ならではの「温かみ」を感じさせる。また、縁を薄くし、足形状を細くすることで、繊細な印象を与えるデザインとなった。

ダイヤルは、膨らみのあるボンベダイヤルを採用し、9時位置にセミスケルトンを配した。ホワイトダイヤルとのコントラストが美しく映える。

高級感あふれるイエローゴールドのメッシュバンドに加え、カーフ(ワニ型押し)皮革バンドや、専用ボックスを付属。

価格は税別10万円。