<クラウンプラザ招待atコロニアル 2日目◇23日◇コロニアルCC>
 米国男子ツアー「クラウンプラザ招待atコロニアル」は2日目を終了し、トータル7アンダーのブライス・ガーネット(米国)が単独首位に浮上した。1打差の2位タイにクリス・ストラウド、ロバート・ストレブ(共に米国)、初日首位のダスティン・ジョンソン(米国)は5アンダーの4位タイで決勝ラウンドを迎える。
 日本勢は初日24位タイの松山英樹がトータル1アンダーの34位タイで予選を通過。2オーバー82位タイからスタートした石川遼は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせずトータル2オーバーで予選落ちとなっている。
【2日目の順位】
1位:ブライス・ガーネット(-7)
2位T:ロバート・ストレブ(-6)
2位T:クリス・ストラウド(-6)
4位T:ボ・バン・ペルト(-5)
4位T:ダスティン・ジョンソン(-5)
4位T:アーロン・バデリー(-5)
4位T:チャド・キャンベル(-5)
4位T:ジミー・ウォーカー(-5)
4位T:ティム・クラーク(-5)
4位T:ブライアン・デービス(-5)
36位T:松山英樹(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】J・スピースの育て方、石川遼の育ち方。
松山、635ヤードのパー5でイーグル!1アンダー24位発進