<クラウンプラザ招待atコロニアル 2日目◇23日◇コロニアルCC>
 米国男子ツアー「クラウンプラザ招待atコロニアル」の2日目。初日1アンダー24位タイスタートを切った松山英樹は2バーディ・2ボギーの“70”で回り、トータル1アンダーのままフィニッシュ。順位はわずかに後退したものの予選通過を確実なものとしている。
 初日2オーバー82位タイと出遅れていた石川遼は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず、トータル2オーバーで2日目を終了。現時点でカットラインには1打及ばず、予選通過は後続選手の結果次第となっている。
 全選手がホールアウトしていないものの、トータル7アンダーのブライス・ガーネット(米国)が単独首位に立っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>