性虐待で国連機関がバチカン批判

ざっくり言うと

  • 国連の拷問禁止委員会は23日、性的虐待問題で、ローマ法王庁の対応を批判
  • 同問題は、カトリック聖職者が未成年者に性的虐待をしていたもの
  • 聖職者らの刑事責任追及に向け、検察などとの協力を要求した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング