「第31回ベストジーニスト2014」一般投票を受け付け中

写真拡大

「日本ジーンズ協議会」は、「第31回ベストジーニスト2014」の決定に向け、"最もジーンズが似合う有名人"の一般投票を全国から広く募集している。

「ベストジーニスト」は、ジーンズの良さを多くの方に広めるため、毎年"最もジーンズが似合う有名人"を一般から公募し、得票数の多かった人を、その年の「ベストジーニスト」の一般選出部門として表彰している。1984年にスタートし、今年で31回目を迎えるイベントだ。

日本に在住し芸能・スポーツ・文化など様々なジャンルで活躍する有名人の中で、もっともジーンズが似合うと思われる男女各1人を選んで投票してもらい、得票数が最も多かった人を、『ベストジーニスト2014(一般選出部門)』に決定する。

秋に授賞式が予定されており、発表もその場でおこなわれる。13年の「ベストジーニスト」には全国から3万6442票が寄せられ、男性は相葉雅紀さんが12年に引き続き選出。3回目の受賞となり"永久ベストジーニスト"として殿堂入りを果たした。女性は、ローラさんが選ばれ初受賞。

投票は8月31日までウェブサイトまたは郵便はがきで受け付け。投票した人の中から抽選で40組80人を『第31回ベストジーニスト2014』の授賞式に招待する。詳しくは公式サイトまで。