写真提供:マイナビニュース

写真拡大

昨年公開されたアニメーション映画で、興行収入が20億円を突破した『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』より、物語に登場した「悪魔ほむら」が初フィギュア化され、アニプレックスの運営するECサイト「ANIPLEX+」にて予約受付がスタートしている。

悪魔ほむらは、『魔法少女まどか☆マギカ』の登場キャラクター・暁美ほむらが、あることをきっかけに成ってしまった姿で、今回は「コミックマーケット85」用に描き下ろされたイラストを元にして、ストロンガーによる製作協力で立体化。原型製作は、宮嶋克佳氏が担当している。

フィギュアでは、クリアパーツで構成されたスカートが大きくアレンジされ、このスカートがフィギュア全体を支え、宙に浮いているような造形。背中の「悪魔の羽」部分もクリアパーツで1枚1枚ディテールを細かく再現している。PVC製塗装済み完成品でサイズは1/8スケール、専用台座も付属。また、商品説明画像には「coming soon...」の表記もあり、さらなる追加パーツなどの発表が予想される。

本商品は「ANIPLEX+」限定の完全受注生産となっており、予約受付期間は5月23日12:00〜7月28日0:00。価格は1万6,200円で、発売は2014年12月を予定している。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion