柳楽優弥が演じる主人公・焔モユル 原作/島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中) ©島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

写真拡大

7月からテレビ東京系で放送される島本和彦原作の連続ドラマ『アオイホノオ』の追加キャストとビジュアルが発表された。

【もっと写真を見る】

小学館の漫画誌『ゲッサン』に連載中の『アオイホノオ』は、島本の大学時代をもとにした1980年代の若者たちの群像劇。今回は主人公の焔モユル役を演じる柳楽優弥のビジュアルが公開された。

さらに、のちに『新世紀エヴァンゲリオン』などを制作するモユルの3人のライバルのキャスティングが判明。モユルの同級生で人並みはずれた作画能力のある芸大生・庵野ヒデアキ役に安田顕、人の才能を見抜く能力がずば抜けて高い芸大生・山賀ヒロユキ役にムロツヨシ、女の子などの作画を得意とする赤井タカミ役に中村倫也がキャスティングされている。

テレビ東京系の『ドラマ24』枠で放送されるドラマ版は、同枠で放送された『勇者ヨシヒコ』シリーズでも知られ、自らの演出方法を「島本メソッド」と呼ぶなど、島本作品から影響を受けた福田雄一が監督・脚本を担当。なお、柳楽が地上波の連続テレビドラマで主演を務めるのは同作が初となる。