アルタ前は寝不足顔ジェネレータを試して枕をもらうイベントに長蛇の列ができていた

写真拡大

ショッピングブランド「ショップジャパン」を展開するオークローンマーケティングは、寝不足を撃退するためのプロジェクト「トゥルースリーパー寝不足バスタープロジェクト」を開始した。

23日には渋谷東急109前広場(東京都渋谷区)でも

第一弾として、現代人の寝不足を撃退する「寝不足バスターズ」が、2014年5月22日から23日にかけて、理想的な睡眠をサポートするトゥルースリーパーのオリジナルまくらを配付するサンプリングイベントを実施する。

寝不足バスターズプロジェクトの開始に先立ち22日、新宿ステーションスクエア(東京都新宿区)で、「トゥルースリーパー寝不足バスターズ」出発式が開かれた。今もっとも勢いのある熟女芸能人として「寝る間もなく」活躍するあき竹城さんと、アイドル時代は極度の万年睡眠不足だったという国生さゆりさん、そして、最近短眠傾向で寝不足という南明奈さんがリーダーに就任し、出発を宣言した。

イベントではまた、プロジェクトが開発した寝不足が表情や肌状態にどう影響するのか、診断するアプリ「寝不足ジェネレーター」が披露された。

寝不足が続いた場合の10年後の自分がわかるもので、実際に試した20代の女性は「ショック! しみが自分の顔と重なったのを見てへこみました」と話していた。寝不足が続くと"老け顔"になるそうだ。

会場には多くの人が集まり、まくらの配布には行列もできていた。

サンプリングイベントは渋谷109前広場でも、23日10時から20時まで開催予定。

トゥルースリーパーの低反発まくらが当たる抽選会もおこなっている。