STAP論文に「新たな疑義」と指摘

ざっくり言うと

  • 理研の調査委員会が、研究不正があったと認定したSTAP細胞の論文問題
  • 理研内の研究者から「新たな疑義がある」との指摘が、理研本部に寄せられていた
  • 外部有識者による理研改革委員会は22日、調査の徹底を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング