川口春奈が福士蒼汰に公開キス、主演映画イベントの会場中が胸キュン。

写真拡大

女優の川口春奈(19歳)と俳優の福士蒼汰(20歳)が、“キスの日”の前日となる5月22日、キスからはじまる初恋を描いた映画「好きっていいなよ。」の特別イベントに登壇。川口から福士へ“公開キス”が行われた。

この日、イベントが行われた原宿・竹下通りに川口と福士のビッグカップルが現れると、通りにいた女子高生たちは大興奮。「カッコイー!」「カワイー!」「本物だー!」というものすごい歓声が通りに響いた。

イベントでは、現役女子高校生から寄せられた質問を通して、リアルな恋の悩みやいまどきの恋愛事情について川口と福士が話す、赤裸々トークが実現。好きな人に告白したことのある女子高生の75%が「悔いはない」と答えていることについて、川口は「私も今しかないというときは、悔いがないように、勇気がいりますけどストレートに思いを伝えたいと思ってます」とコメント。

福士も告白をされるタイプか、告白をするタイプか聞かれると、「俺は、自分から言いたいタイプなんで、絶対自分から言いますよ。怖いけど、自分からいきたいですね」と、本作タイトルにも通じるような、勇気が出せずに告白できないでいる人の背中を押してくれる発言に、会場の女子高生たちも聞き入っていた。

劇中にも登場する、数々のキュンキュンするような台詞やシーンにちなんで、2人がキュンとする仕草について教えて欲しいという質問には、福士が「女性が髪の毛を耳にかけるとドキッとする」と答えると、会場にきた女子高生たちが髪の毛を耳にかけ、会場からは大きな笑いが。普段は聞けない2人の赤裸々恋愛トークに、思わず恋愛したい気持ちが溢れるイベントとなった。

そして、イベントの最後には、そんな女子高生の恋愛したい気持ちを応援するために、23日の“キスの日”にちなんでちょっぴり勇気がだせるよう、ハッピーなキスがたくさん生まれるように、川口から福士へ、勇気を出してまさかの公開ほっぺチュー。川口の勇気と、福士のはにかんだ笑顔に、映画に負けないほど会場中が胸キュンした“キスの日”イベントとなった。

映画「好きっていいなよ。」は、7月12日(土)全国ロードショー。