新テレビCM「世界一編」放送開始

写真拡大

東芝は、住宅用太陽光発電システムの広告イメージキャラクターとしてタレントの優香さんを新たに起用した。新テレビCMが2014年5月23日から全国で放送開始される。

「世界一、太陽光を電気に換えるチカラ」

東芝の住宅用太陽光発電システムは、他社に先駆けて2020年の実用モジュール変換効率技術目標を達成し、量産レベルで世界No.1 (東芝調べ)の最大モジュール変換効率20.1% を実現している。

この東芝太陽光が持つ「明るい・元気、身近・親しみ」というイメージから、明るくさわやかな笑顔が印象的な優香さんが新CMキャラクターに決まった。

テレビCM「世界一」編では、太陽光あふれる中で、草原から街を見下ろす優香さんが、太陽の恵みへの感謝を明るく呼びかける。「世界一、太陽光を電気に換えるチカラ」を持つ東芝太陽光がもたらす「太陽の恵み」への喜びを、優香さんのさわやかな笑顔と声で伝える。