初出場の日本人の優勝は驚きを持ってアメリカでも報じられた(Photo by Christian PetersenGetty Images)

写真拡大

<全米プロシニア選手権 事前情報◇21日◇ザ・ゴルフクラブ ハーバーショアズ(6,852ヤード・パー71)>
 米国シニアメジャー「全米プロシニア選手権」が22日(木)から米国ミシガン州にあるザ・ゴルフクラブ ハーバーショアズで開催される。ディフェンディングチャンピオンとして今大会を迎えるのは日本人男子として初めて海外メジャーを制した井戸木鴻樹。昨年からチャンピオンズツアーでさらに腕を磨いてきた52歳が大会連覇の偉業に挑む。
メジャー王者・井戸木鴻樹「アメリカはファーストタイム」
 昨年初めて今大会に出場した井戸木は、首位と5打差からスタートした最終日に“65”をマーク。ケニー・ペリー(米国)ら並み居る米シニアの猛者たちを退けてシニアプロ世界一に輝いた。これで米シニアツアーであるチャンピオンズツアーへの出場権を手にすると精力的に米国を転戦。米国男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」へも出場した。
 大会に先立ち行われた歴代優勝者達によるチャンピオンズディナーではホスト役を務め、メニューの一部に日本の寿司を用意。多くのレジェンドたちを日本の味でうならせた。つかみはOK。ナニワの職人が今大会でも主役となる。
 なお、日本勢は井戸木のほかに奥田靖己、室田淳、羽川豊、東聡が出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>