「C3 Leather Edition」(ブルーバーチャル)

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年5月19日、シトロエンの5ドアコンパクトハッチバック「C3」に特別上級装備を追加した「C3 Leather Edition(レザー・エディション)」を200台限定で発売した。メーカー希望小売価格は220万円。

上質なミストラルレザーシート、16インチアロイホイールなどを装備

グラスルーフと一体化し、頭上まで広がる広大な「ゼニスフロントウィンドウ」や取り回しのよいラウンドフォルムなどが特徴の「C3」は、2月に新しいパワートレイン(1.2リッター3気筒エンジン+「ETG5」トランスミッション+ストップ&スタートシステム)を搭載。燃費が旧モデルから57%向上し、1リットルあたり19.0キロ(JC08モード)と大幅に改善された。

「C3 Leather Edition」では、専用色「ブルーバーチャル」(メタリックブルー、90台)をメーンカラーとして採用。「ブラン パール ナクレ」(60台)、「ルージュ ルビ」(50台)もラインアップした。インテリアにはミストラル(黒)のレザーシートに、ブリリアントブラックダッシュボード&センターコンソールを組み合わせ、高級感と新鮮な印象を際立たせた。また、16インチアロイホイールなどが標準装備されている。