九州の温泉旅館やホテルが窮地

ざっくり言うと

  • 耐震対応が経営を圧迫し、九州の温泉旅館が窮地に陥っている
  • 昨年、昭和56年以前の基準で建てられた大型施設に耐震診断が義務付けられたため
  • 景気回復や円安効果で持ち直した観光産業への打撃となりかねないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング