「豪華一点買い主義」VS「安物大量買い主義」、あなたはどっち?

オシャレが好きな女性にとって大きな楽しみでもあるショッピング。身に着けるものにこだわりのある人も多いのでは? お得な価格帯の商品を組み合わせてコーディネートする人もいれば、ブランドものなど高価なものをポイントにコーディネートする人もいると思います。さて、働く女子たちは、どちらのスタイル?

Q.あなたは、どちらかというとどっち?

豪華一点買い主義……45.8%
安物大量買い主義……54.2%

■豪華一点買い主義

・「消耗品は安くていいが、長く使うものはいいものを使いたい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「安物は見てすぐわかってしまうので、高いものを少しずつ買い足します」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「靴やバッグは気にいった上質なものがほしいから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「安物買いの銭失い」なんて言葉もあるように、安物ばかりを買っていると結果的に損をしてしまうことも。また、安い商品はよく流通していることもあって見る人が見ればわかります。それはちょっと恥ずかしいですよね。

・「以前まで安くてたくさん欲しい派でしたが、ある日グッチのバッグデビューをしてから、豪華一点買いのほうが長く使えるし、見た目がいいことに気づきました」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「基本はファストファッションで済ませ、時計などを高いものにします。毎年目標を決めて節約するのが楽しいです」(29歳/情報・IT/営業職)

・「ユニクロとハイブランドをうまく使えるのがオシャレ」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

安物で全身をコーディネートするのではなく、ここぞというところに豪華な一点をあしらうスタイル。そうするとスマートですね。

■安物大量買い主義

・「いろいろな服を着たいから、安物大量買い。安いものにとびついてしまうので、ついつい買いすぎてしまう」(27歳/金融・証券/専門職)

・「しまむら好きだから。成功はあるけど、失敗はない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いろんな種類のものがほしいから。汚れたり、壊れたりしてもすぐに捨てられるから」(27歳/機械・精密機器/営業職)

はやり廃りのある衣服。ファストファッションならそのシーズンのトレンドをつかむことが簡単にできます。手放す抵抗が少ないので、タンスの肥やしになることもなさそうです。

・「安物でもいいものや、長くもつものもあるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ブランドのセールやアウトレットなら安く購入できる」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

高価な買い物に慎重になる一方で、安く買えるよいものを見つけることを大事にしているというご意見もありました。情報収集は必須!

やや「安物大量買い主義」が上回ったものの、ほぼ支持を二分したお金の使い方。ネットオークションなどで定価割れのブランドものを安く買えたりと、購入方法も多様になりました。自分に合ったスタイルでお買い物を楽しみましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数238件(22歳〜34歳の働く女性)