ライセンス 藤原一裕

写真拡大

20日放送の日本テレビ系バラエティ「踊る!さんま御殿!!」で、吉本のお笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕が妻でタレントの山口美沙への不満を告白した。

この日の放送は「今夜は女人禁制!!男の本音マル秘大暴露SP」と題し、男性芸能人たちが結婚生活での苦労など、様々なエピソードを披露するというもの。藤原は「(妻は)店員のミスとか、他所へ行ったときの係員のミスとか、けっこう許せないみたいで…」と妻の性格への不満を明かした。

藤原が語ったのは、自身が洋服を購入した際のできごと。購入したジーンズパンツを持ち帰り、山口に見せたところ、ポケットからセール用の値札がでてきたという。しかし、藤原はセールが終了した後に購入していたため、正規の金額を支払ったそうだ。

値札を見た山口は、ジーンズを購入した店に電話をかけ「ポケットにセールの値段の(値札が)入ってたんですけど、これちょっと安くなりますか?」と交渉を始めたという。その後、店側に拒否されたのか、山口は「安くならないんですか?だってセールの値段、入ってるじゃないですか!お金送ってもらってもいいですし、なんやったらこっちから取りに行きますし」などと、荒っぽい口調で店にクレームを入れたそうだ。

結局、店側に主張が認められなかった山口は、最後に「じゃあ、こういうことがないように、今から店中のポケットを全部見て下さい!」と言い放ち、電話を切ったという。さらに、藤原が「お前、そこまでするな!」と諭すと、山口は「こんなに気分の悪い『第二の私』を作りたくない」と正当性を主張したという。藤原はスタジオで「『第一』(の被害者)が俺や!」とコメントし、笑いを誘った。

司会の明石家さんまは「ちゃんとしてはるんだ」「そういう人は、奥さんにはええか」などと、山口の細かい性格を褒めたが「(怒りの矛先が藤原に向かうと)そういう性格の女の人やから、怖いわ」と戸惑いもみせた。

【関連記事】
元NHKアナウンサー・住吉美紀、家電量販店スタッフに激怒した経験を告白 「私の、今失った時間について責任とれるんですか?って」「ゴメンで済んだら警察いらないんですけど」
ココリコ田中号泣! 後輩からの手紙で明かされた、ダウンタウン浜田の素顔