「花咲舞」は独走、「澪」は売上4倍…杏パワーが止まらない
 今クール(2014年春〜)の民放連続ドラマがスタートして1ケ月余りが経ち、視聴率の明暗が明らかになってきたようです。5月上旬時点での平均視聴率トップは……『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)。

 『半沢直樹』と同じ池井戸潤原作で、主演の杏が正義感の強い女性銀行員を演じるドラマ。1話・17.2%→2話・14.7%→3話・15.4%→4話・16.3%と続き、5月14日放送の5話は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 番組平均で15%を超えているドラマは、『花咲舞〜』だけです。

 名優ぞろいのドラマやジャニーズ主演モノなどを抑えてトップに立つ『花咲舞〜』は、やはりなんといっても、ヒロインの杏が魅力。「あんなにクールビューティなのに、気取ってなくてコミカル」と、女性からも大人気です。

 杏パワーは、ドラマにとどまらないようです。日本酒好きでしられる杏は「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」のテレビCMに出ていますが、その売上が絶好調だというのです。

 昨年9月に販売ルートを拡大 したところ、売上が倍増。杏のCMも後押しをし、その結果、 2013年4月~2014年3月の出荷数は60万函(300ml×12本換算)を記録し、これはなんと前期の4倍にあたる売上だとか。

 「スパークリング清酒」とは、シャンパンのような発泡性の日本酒で、停滞気味の日本酒市場にあって伸びている新ジャンルです。とはいえ前年の4倍とは、恐るべし杏パワー!

 CMで杏は“泡の化身”を演じているのですが、これがまたクールビューティそのもの。これどうやって撮ったの? ワイヤーアクション? どうやら天井に水を張ったシートを配置してあるそうです。

 5月21日(水)には杏出演のCM第2弾が公開されます。まずは、5月21日(水)のドラマ『花咲舞〜』の中で、この新CMが先行オンエアされるとか。

 女性銀行員から“泡の化身”まで幅広い芸風に、そして「酒豪である」という噂の杏に、働く酔っ払い女子としては共感しきりであります。

●『花咲舞が黙ってない』 http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/
●「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」 http://shirakabegura-mio.jp/

<TEXT/女子SPA!編集部>