15件放火の被告に無期懲役求刑

ざっくり言うと

  • 大阪府で平成24年、放火が15回繰り返され、うち1件で2人が死亡した事件
  • 同事件の裁判が20日、大阪地裁で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した
  • 殺人罪に問われなかった放火事件で、無期懲役の求刑は異例とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング