ボーカル用に音質チューニングした、歌いやすい家庭用カラオケマイク(写真は、「DM‐DV70」)

写真拡大

パイオニアは、ボーカル用に音質チューニングを施した家庭用カラオケ向けダイナミックマイクロホン「DM‐DV70」「DM‐DV20」「DM‐DV10」の3機種を、2014年5月下旬に発売する。

人の耳に聞こえやすい周波数帯域(3〜5kHz)をピークに収音する音質チューニングを施したマイクユニットを搭載。この音質チューニングにより、スピーカーからの自分のボーカルをクリアな音で確認できるので、歌いやすさが向上する。

また、「DM‐DV70」のマイクユニットは、マイク正面の音を中心に収音する「ハイパーカーディオイド指向特性」をもっているので、ハウリングを低減する。

手になじみやすい形状で、素材に亜鉛ダイキャストを使った「ダイキャストボディー」は、適度な重量感と重量バランスで持ちやすく仕上げた。落下などの衝撃にも強い。

着脱コネクターには耐久性と汎用性が高く、高品質な信号伝送が可能なXLRタイプのコネクターを使用。さまざまなマイク接続機器での使用と高音質を実現したほか、コード部を取りはずせるので持ち運びや収納に便利。大型で使いやすい磁気接点方式の「トークスイッチ」を採用。ON・OFFのときのスイッチ操作が滑らかで、耐久性にも優れている。

色はゴールド。

「DM‐DV20」と「DM‐DV10」は、手になじみやすい形状のボディー。接続機器を選ばない金メッキ2ウェイプラグを付属している。色はブラック。いずれも、オープン価格。