高いと思ったけど、今思えば買ってよかったもの「40万のソファ」「グッチのバッグ」

写真拡大

高価な商品には、なかなか手を出しづらいもの。でも、長い目で見れば「いい買い物だった」と思えることもありますよね。そこで今回、「高いお金を出してよかったと思える買い物」の中身について、みなさんに聞いてみました。

Q.高いお金を出してよかったと思える買い物はありましたか?

はい 41.9%
いいえ 58.1%

■高い家具は、やっぱりいい!

・「大塚家具で買ったベッドのマットレス、キングストン。寝心地が良いから」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「40万円するソファ。腰痛が治った」(26歳女性/情報・IT/営業職)

IKEAやニトリなどの家具もお手頃価格でいいですが、やっぱり高級家具は使い心地がまったく違いますよね。

■お肌は正直だから……

・「エステ。してないときと比べると良い!」(29歳女性/電機/技術職)
・「全身脱毛。毛がないのは最高」(25歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「化粧水。肌なじみが全然違う。年に2回くらい奮発して買ってる」(26歳女性/金融・証券/営業職)

美容にお金をかけるのは、ある意味「自己投資」。どこまでやるかは悩みどころですが、やはりある程度は、お金をかけた分だけ自分に返ってきます。

■高い服やカバンは、使いやすく長持ちする

・「質の良いスーツ。いろいろな場面で使える」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「靴。長持ちするし、履き心地が全然違う」(31歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「グッチのバッグは高いだけあって、なんのコーディネートにも様になる」(26歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

最近はファストファッションの台頭も目立ちますが、安いものはワンシーズンですぐダメになることも。一方、ブランド物の服やカバンなどはモノがいい分、長く使えます。

■日用品は、使い心地が格段にUP

・「高いお金を出すと、ペンなどは書き心地やインクのきれがすごくいい」(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「職人手作りのメガネ。買って5年になるが、かけごこちがかなりよく、買ってよかった」(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

すべてのものが「安かろう悪かろう」というわけではありませんが、お値段の張るアイテムはやはり使い勝手が違います。それに、こだわりの小物を持っている人って、なんだかオシャレですよね。

節約も大事ですが、お金の使い道にはメリハリが必要。何でもかんでも目の前の安さに飛びつかず、長い目で見て「買ってよかったな」と思える買い物ができるといいですね!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月20日〜27日にWebアンケート。有効回答数482件。社会人男性・女性)