●己虚シク

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
<キャスト>
鷺沼アカシ:松岡禎丞、井上麻里奈(幼少期)
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭、佐藤利奈(幼少期)
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也、津田美波(幼少期)
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩、種田梨沙(幼少期)
須崎(すざき):井上麻里奈
鷺沼 アオシ:檜山修之

●ストーリー
星振りの夜、彼等は…ソノ歌を、耳にした…。
歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、
無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イマシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。
●オープニング
伊削ヘイト「先生、あいつらがうるさくて授業に集中出来ないです。あんな奴が学生やってていいのかとか、マジうるさいのですが。」

もちろん特に声に出していないのですが、

須崎「思考の同調、それがあるから心の声が聞こえるのです。」

現時点では特定の2人の間でのみ発生する思考の同調。伊削ヘイトと思考が同調しているのは破先エミル!
●鷺沼アカシの過去
ちなみに鷺沼アカシが思考と同調しているのは汎用多腕重機「ヴェス」。

※相手が人間ですらありません。

そんな彼は幼い頃、両親を失い、パイロットとして優秀な兄・鷺沼アオシも事故により死亡。天涯孤独の身ではありますが、現状の方が彼にとって良かったのかもしれません。
●破先エミルの過去
明日の調査メンバーに選抜された破先エミル。もう一人は伊削ヘイト。

破先エミル「私がここに選ばれたのはチャンスなのよ!」

彼女は無明領域で両親を亡くし、親戚の家では冷遇され、中学卒業してすぐ家を出たものの、状況は全く変わらなかったようです。

※第1話では少しそのへんの描写があります。

しかし、周囲の男性からの視線だけは彼女にとって唯一変化した事。それは彼女の武器でもあるわけですが…。

無明領域への調査、破先エミルは吐き気を催しながらも「ヴェス」に搭乗。そこで彼女は精神の侵食を受け、

伊削ヘイト「エミル、お前はイマシメだ!アカシはあんたを殺しにくる!」

思考の同調によって精神に異常をきたした破先エミル、彼女の念がイマシメを作り出してしまいます。

そして、元々精神に異常をきたしている伊削ヘイトは破先エミルと思考の同調をさせる事によって恍惚(エクシタシー)の状態に至ります!

「M3〜ソノ逎鋼〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第4話「引き寄せられる8人」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第3話「出羽ササメは骸?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第2話「死神」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第1話「骸の歌」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「M3〜ソノ逎鋼〜」TVアニメ公式Webサイト
「M3〜ソノ逎鋼〜」AT-X公式Webサイト