井上真央 「男の子役難しい」声優に初挑戦

写真拡大

 5月20日、都内で行われたアニメ映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』の制作会見に、女優の井上真央(27)が登場した。

 同作で元気な男の子・りんごぼうやの声優を務めた井上は、「男の子の声を出すのが難しかったです。お腹に力を入れて声を出して、収録の次の日は腹筋が痛くなったこともありました」と、苦労を語った。

 昨年死去した漫画家・やなせたかし氏の最後の原案作でもある同作。井上は「やなせさんが残された最後のメッセージだけに、『ちゃんとした声優さんがやるべきではないか』とプレッシャーもありました。本当はお会いしたかったですけど、作品に関わることができて嬉しいです」と、語った。