朝日新聞社メディアラボと、バンタングループの調理専門学校がコラボ。朝日新聞社保有の不動産を活用した、ビジネス事業計画の立案プロジェクトを実施する。

 スクール運営事業を行っているバンタンと、朝日新聞社メディアラボとコラボ。朝日新聞社が首都圏に保有する不動産を有効活用し、フードビジネスを通じた地域活性化を目指す事業計画の立案プロジェクトを実施する。

 今回のプロジェクトは、バンタングループが運営する調理専門学校のレコールバンタンの研究科生が、朝日新聞社の保有する不動産5件を対象に、フードビジネスの事業企画を立案するというもの。選考は9月からはじまり、事業性が高いと判断された企画は、朝日新聞社メディアラボによって事業化される可能性がある。