国連 覚醒剤の主要密輸先は日本

ざっくり言うと

  • 国連薬物犯罪事務所は20日、「世界の合成薬物報告」を公表した
  • 覚せい剤の押収量が、アジア太平洋地域を中心に急増している
  • 薬物取引によって、大きな利益が見込める主要な密輸先のひとつは日本だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング