片山被告、山で自殺考えていた

ざっくり言うと

  • PC遠隔操作事件で、片山被告が一連の事件について「自分がやりました」と認めた
  • 連絡が取れなかった19日は高尾山に行き、自殺を考えていたという
  • 東京地裁は20日、被告の保釈許可の取り消しを決定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング