米国女子ツアーのメジャー大会「全米女子オープン」の最終予選が愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで行われた。
  この予選会は1日に36ホールをラウンドするタフな戦い。その中でトータル4アンダーでラウンドした今季の国内メジャー初戦「サロンパス杯」の覇者、成田美寿々が首位で出場権を獲得。残り4枠をめぐりトータル3アンダーでフィニッシュした6選手のプレーオフが行われ、渡邉彩香、穴井詩、城間絵梨の飛ばし屋の3選手とアマチュアの橋本千里が本戦への切符をつかんだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
女子ツアーをLIVE PHOTOの膨大な写真で振り返る
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
最新のギア情報&試打レポートをチェック!