●永遠に追いこせないものは?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©高河ゆん・南方純/KADOKAWA刊/「悪魔のリドル」製作委員会
<キャスト>
東兎角:諏訪彩花
一ノ瀬晴:金元寿子
走り鳰:南條愛乃
犬飼伊介:浅倉杏美
寒河江春紀:内村史子
桐ケ谷柩:内田愛美
生田目千足:三澤紗千香
番馬真昼・真夜:大坪由佳
英純恋子:荒川美穂
神長香子:佳村はるか
首藤涼:安済知佳
武智乙哉:沼倉愛美
剣持しえな:山田悠希
溝呂木先生:櫻井孝宏
カイバ先生:杉田智和
ミョウジョウ学園理事長:榊原良子
東 真呼:内山夕実

●ストーリー
クラスメイト、全員暗殺者(アサシン)。10年黒組、開講。
舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的ターゲットとそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。
ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。
彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。
クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……?
●オープニング
首藤涼「また、この日が来てしもうたかの。」

彼女が呟いた「この日」とは一体…。
●室内プール
学園祭も終わり、3名の退学によって10年黒組は7名となってしまいました。それでも前向きな一ノ瀬晴とそんな彼女に悪態をつく犬飼伊介。

首藤涼「まあまあ、ここいらで休息と行かぬか?」

放課後、彼女に誘われたのはミョウジョウ学園の室内プール。

首藤涼「水着も用意してあるでの。」

※ちなみに番馬真昼はスクール水着、犬飼伊介はビキニといったところ。

東兎角がロッカーを開くと、暗殺予告状が!

「ゲームの始まりじゃ」

その瞬間、首藤涼が一ノ瀬晴へ首輪型時限爆弾をセット!

首藤涼「時限爆弾の暗証番号を入れれば解除出来るでの。」

その日の深夜0時までに暗証番号を入力すれば解除出来るものの、3回間違えたり時間切れになれば一ノ瀬晴は爆死。

首藤涼「ヒントは入れておいたわ。」

トランプのカードにより示された4つの暗号文。それを元に室内を探す東兎角と一ノ瀬晴ですが…。

「一枚は森の中 隠すのに最適な場所に」
「一枚は水の中 大切なものと引き換えに」
「一枚は闇の中 声が導いてくれる」
「一枚は光の中 眩しくて見えなくなる前に」

●一枚は闇の中 声が導いてくれる
とりあえず、ヒントからプールの水の中を探す2人。

走り鳰「スイカ割りしないっすか?」
英純恋子「これでやりましょう!百発百中ですわ。」


英純恋子が取り出したのはライフル!そのとき、

東兎角「一枚は闇の中 声が導いてくれる、というのはこれか!」

と走り鳰が掲げたスイカをナイフで斬ると、中からトランプの「ダイヤの7」が!

そこで英純恋子は、

英純恋子「私ならすぐに4枚全部見つけ出す事が出来ますのに…。」

その方法とは、首藤涼が所持していたトランプのセットを調べて抜かれているカードを調べるというもの。すると「7」4枚がありません。ということは、

東兎角「7777か!」

その番号を試すも不正解。

首藤涼「残念、そのトランプのカードはダミーじゃ!貴重な1回を無駄にしたのう。」
●一枚は光の中 眩しくて見えなくなる前に
夕方、番馬真昼の人格が真夜になります。そしてナイター照明が入ると、

一ノ瀬晴「一枚は光の中 眩しくて見えなくなる前に。兎角さん、あれ!」

東兎角が照明を割ると「ジョーカー」が!

※ジョーカーは数字の「0」扱い。

首藤涼「順調じゃのう。残りは2枚じゃ。」
●一枚は森の中 隠すのに最適な場所に
このヒントを元に室内の植物を探していた東兎角と一ノ瀬晴ですが、

一ノ瀬晴「木の葉を隠すには森と言いますよね。」

この言葉で閃いた東兎角は先ほどのトランプをもう一度裏返しにして見直します。すると、一枚だけ違う色のカードが!

東兎角「スペードのA!」

首藤涼「見事じゃ、一枚は水の中 大切なものと引き換えに。」
東兎角「大切なもの…。」

そのとき爆発音が!慌てて駆けつける東兎角ですが、

溝呂木先生「誕生日おめでとう、首藤!」

本日7月14日は首藤涼の誕生日。クラッカーを鳴らしただけのようです。

走り鳰「暗殺に成功したときの報酬が誕生日プレゼントになるっすね!」
首藤涼「わしの望みは普通に年を取って死ぬことじゃ!」


※首藤涼はハイランダー症候群のため肉体が老いない病気。その病気のため彼女はかつて誕生日が1日遅い恋人と別れる事になってしまったのです。
●一枚は水の中 大切なものと引き換えに
残り1枚のカードのために必死に水のあるところを探す東兎角と一ノ瀬晴。

時間切れも近くなったとき、東兎角はウォータースライダーに飛び込んでみると、中にカードが!しかし、鉄格子付きのカプセルの中に閉じ込められてしまいます。

プールの底にカードキーを発見!しかし、その中に最後のトランプが!カードキーを使えばトランプが失われてしまう!

東兎角は自分の命と引き換えに一ノ瀬晴にトランプを託すつもりでしたが、一ノ瀬晴は迷わずカードキーを使い東兎角を救います。そのため最後のトランプは不明のまま。
●わたしのすきなひと
「701?」

ここから暗証番号を推測しなければなりませんが、犬飼伊介が適当にボタンを押して間違えてしまい、チャンスは残り1回のみ!

そこで東兎角が閃いたのは本日7月14日は首藤涼の誕生日だという事。ということは「0714」?

そこで彼女は暗証番号を押そうとするも、

一ノ瀬晴「待って、兎角さん!首藤さんの誕生日では無く、彼女の大切な人の誕生日!だから最後の数字は…。」

「0715」

それが暗証番号の正解。一ノ瀬晴は助かります。

走り鳰「首藤さん、あんた、本当は何歳なんですか?」
首藤涼「さあての、忘れてしもうた。」


「悪魔のリドル」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「悪魔のリドル」第6話「エンゼルトランペット」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第5話「自分の死と引き換えに得る物」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第4話「爆弾魔」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第3話「シリアルキラー保険」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第2話「裏オリエンテーション」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「悪魔のリドル」TVアニメ公式Webサイト
「悪魔のリドル」AT-X公式Webサイト