不正の教授 さらに論文4本が問題

ざっくり言うと

  • 昨年夏、論文不正で停職処分を受けた大阪薬科大・男性教授の件
  • 関係した別の論文4本が、掲載された米国の医学誌で取り下げられていた
  • 同誌は、調査の結果、データの二重使用が判明したためと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング