18日、新華網によると、ベトナム中部のハティン省で反中国デモが暴徒化し中国企業が襲撃された事件で、負傷した中国人のうち、けがの程度が比較的重い16人が17日、中国政府が派遣した専用機で帰国することが分かった。写真は被害を受けた中国系企業。Record China

反中デモの陰で動くベトナム政府

ざっくり言うと

  • 反中デモの拡大で、ビジネスの足かせになることにベトナム政府は懸念を表明
  • 日本や韓国の大企業の投資が、近隣諸国に流れることを恐れている
  • ASEAN域内には、次なるリスクへの受け皿となりうる有望国がひしめいている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング