打ち上げの9番、グリーンを確認するのにジャンプ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇16日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,314ヤード・パー72)>
 今季QTランキング34位でツアーに参戦している工藤遥加。この日開幕した「ほけんの窓口レディース」では5バーディ・3ボギーの“70”でラウンド。首位と1打差の3位タイと好スタートを切った。

 最終ホールではボギーを叩き、気持ちよくは終われなかったが「内容的には良かったですね。ドライバーも曲がらなかったですし」とプレーには手ごたえを得た。今季は岡本綾子を師と仰ぐ“チーム岡本”のメンバーと練習ラウンドをするように。昨季の女王、森田理香子から、「アゲンストの時に球が吹けあがってしまうので、もっとフォロー(スイング)を意識しなさいと言っていただきました」とアドバイスをもらったり、その他のメンバーからも「すごく良くしていただいている」と助言をもらい腕を磨いてきた。
 最近は「アプローチが寄るようになりましたね。完璧ではないですが、ミスが少なくなりました」と自分で成長を感じている。工藤の父は元プロ野球選手の工藤公康氏、父からの大きな刺激を受けてきたが、最近は俳優としてデビューした兄・阿須加さんからも刺激を受けるように。現在放送中のドラマ、「ルーズヴェルト・ゲーム」にも出演中で「兄を褒められると嬉しいですね。遠征先では21時までには帰るようにしています(笑)と家族の活躍を心から喜んでいた。
 「明日も伸ばさなきゃと思いますけど、自分のプレーを崩さずやっていきたいです」。チーム岡本の先輩たちと最愛の家族に支えられ、調子を上げてきた工藤。父譲りの身体能力の高さからこれからの活躍が期待されているが、この試合で“覚醒”することはできるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
アマチュア旋風は継続中!柏原明日架が首位タイ発進
吉田弓美子、花粉症に負けず首位タイ!「調子は上がってきている」
女子プロの秘蔵写真を公開!「写真館」
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
口コミ投稿であの人気ボールが当たる!