ここで楽しむW杯もアリ

写真拡大

サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーであるアディダスジャパンは2014年5月31日から、8月3日までの期間限定で、「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」の熱狂と興奮を体感できる特設カフェ「2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM」を六本木ヒルズ内「ヒルズカフェ/スペース」にオープンする。

過去の公式試合球展示やパブリックビューイング、名場面集も

これまでのワールドカップ(W杯)で採用されてきたアディダスの公式試合球が展示されるほか、アディダス契約アドバイザーである木村和司さん、小倉隆史さん、宮本恒靖さんが監修したこれまでのW杯での名シーンを放映。また大会期間中は、日本代表の試合を含めた公式戦のパブリックビューイングも実施。ブラジル大会にちなんだ特別メニューも提供される。

そのほか、グッズ販売や、スタジアム内に設置される「プレイヤーガラスルーフベンチ」の展示、W杯に関連したゲームやアプリなどのタイアップ企画も用意されている。