左上から時計回りに、前野朋哉、落合モトキ、岡本啓佑、古舘佑太郎、竹中直人、蛭子能収、毬谷友子、喜多陽子

写真拡大

入江悠監督の映画『日々ロック』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな写真を見る】

榎屋克優の同名漫画をもとにした同作は、ライブで極限までエキサイトすると思わず全裸になってしまうという癖を持つ、冴えないロックミュージシャン・日々沼拓郎の熱い青春を描く作品。拓郎役を野村周平、ヒロインの宇田川咲役を二階堂ふみが演じることがすでに発表されていた。

今回発表された追加キャストには、拓郎が結成したバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」のドラマー依田明役を演じる岡本啓佑(黒猫チェルシー)、アングラバンド「犬レイプ」のメンバー犬飼佑一郎役を演じる古舘佑太郎(The SALOVERS)、さらに演奏陣にはThe SALOVERS、ミサルカが名を連ねている。

さらにザ・ロックンロールブラザーズのベーシスト・草壁まもる役に前野朋哉、ライバルのバンド「ザ・ランゴリアーズ」のボーカリスト・新庄役に落合モトキ、犬レイプのメンバー「象徴さん」役に蛭子能収、拓郎たちが働く伝説のライブハウス・モンスターGOGOの店長役に竹中直人、宇田川咲の音楽プロデューサー・風間泉役に毬谷友子、モンスターGOGOの美人店員・町田町子役に喜多陽子がキャスティングされている。

なお、同作の撮影は5月3日にクランクアップを迎えた。クライマックスシーンでは、最大風速27メートルの暴風雨に打たれながら演奏する場面が2日間にわたって撮影されたという。