深海魚、解剖で「オス」と判明

ざっくり言うと

  • 深海魚「リュウグウノツカイ」の解剖が15日、京都水族館で実演された
  • 解剖の結果、精巣が確認でき、同個体がオスであることが判明した
  • 機能がよく分かっていない臓器「盲嚢」の組織採取も、行われた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング