米研究「がんを完全消滅させた」

ざっくり言うと

  • ある女性患者のガンが完全消滅したとの研究論文が14日、米で発表された
  • 遺伝子組み換え麻疹ウイルスの有効量投与により、がんが完全消滅したという
  • 同女性患者の健康状態は良好で、診察結果を楽しみにしているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング