昨年10位タイの大会で出遅れ 巻き返しはなるか(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<HPバイロンネルソン選手権 初日◇15日◇TPCフォーシーズンズリゾート(7,166ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「HPバイロンネルソン選手権」がテキサス州にあるTPCフォーシーズンズリゾートを舞台に開幕した。

 昨年大会は10位タイフィニッシュ。開幕前のPGAツアー公式HPの優勝予想番付でも10位にピックアップされ、優勝候補の一角として今大会を迎えた石川遼。しかし、初日は3バーディ・6ボギーの“73”とスコアを落とし3オーバーの106位タイと出遅れた。
 INからスタートした石川は12番で早々にボギーが先行。直後の13番パー3はチップインバーディを奪うも、難度の高い14番、15番で連続ボギー。さらに18番ではティショットを池に入れてボギーとしてハーフターンした。後半は3番でバーディを奪うも、6番でボギー。1つ取り戻して迎えた最終9番もボギーとして波に乗れないまま初日を終えた。
 この日はすべてがかみ合わなかった。ティショットは乱れてフェアウェイキープ率は35.71%。そこからグリーンを外し、アプローチも寄せきれずボギーがかさむ悪循環を最後まで止めることができなかった。
 先週の「ザ・プレーヤーズ選手権」ではウェイティング1番目で出場権が下りてくるのをギリギリまで待ったが出場はかなわず、今大会は4月20日まで開催された「RBCヘリテイジ」以来の米ツアー参戦となる。まずは予選を通過して今後につなげる週末としたい。
【初日の順位】
1位:ピーター・ハンソン(-5)
2位T:マーク・リーシュマン(-4)
2位T:デビッド・デュバル(-4)
2位T:ティム・ウィルキンソン(-4)
5位T:マーティン・カイマー(-3)他
106位:石川遼(+3)他
130位T:今田竜二(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】母の日に、亡き母へ
遼、昨年10位大会で上位進出を狙う 今田竜二も参戦
最新の男子世界ランキング
写真で見る PGAツアー2014