東京ドームシティにぶんぶん旋回する新アトラクション「ブンブンビー」

写真拡大

東京ドームシティ アトラクションズが、その前身である「後楽園ゆうえんち」として開業した1955年(昭和30年)7月9日。この日は、都心の真ん中で楽しめるジェットコースターの誕生にちなんで、「ジェットコースターの日」に制定されているとか。

そんな歴史ある東京ドームシティ アトラクションズ・バイキングゾーンで、5月1日(木)に新アトラクション「ブンブンビー」がオープン!
12人乗りのゴンドラが、花の周りをブンブンと飛び回るハチ(Bee)のように旋回する、スピード感いっぱいのアトラクションは、子供から大人まで幅広く楽しめるニュー・アトラクション。
花のイラストが描かれていてキュートな雰囲気だけど、乗ってみると迫力満点! 最高到達点は6.43m、90秒間に左右合わせて15回転も、大人もシートにしがみつくほどの勢い。ぐるんぐるんと上下左右に揺られると、なぜか思わず笑いがとまらなくなるという、この不思議な感覚がやみつきになりそう。穴から顔を出せば、ハチに変身して記念写真の撮れる「特設プレート」もご愛嬌。

このほかに、バイキングゾーンではバイキング系の王道をゆくアトラクション「スーパーバイキング ソラブネ」をはじめ、カート型の「フリフリグランプリ」や遊園地の定番メリーゴーランドの「カルーセル(回転木馬)」などもあり、絶叫と癒しがバランスよく充実!

「ブンブンビーは可愛らしいタイプのアトラクションですが、スピード感も楽しめます。新アトラクション登場のこの機会に、ぜひ東京ドームシティへおいでください」と、広報担当の西村さん。

各アトラクションの混雑状況はネットでも調べられるから、お出かけ前のチェックも可能。
初夏の風をブンブン切って、風薫る5月を肌で感じてみては?